Geeting

院長挨拶

みなさんこんにちは!
タップルこども歯科・矯正歯科の院長 酒井暢世です。


歯医者さんは虫歯になったら行くところ、とまだ思ってませんか?
実は最近の歯医者さんは違うんです!虫歯になる前に、定期的に管理するために、通う。


これが正解です!


もちろん、一番初めに歯医者さんに来るきっかけがむし歯であってもかまいません。虫歯を治したあと、次に作らない!ということを目標としましょう!


”はいしゃさんにいくのがたのしい!”


とこども達に言ってもらえるような歯医者さんを目指します。

.jpg


タップルこども歯科・矯正歯科
院長 酒井暢世(さかいのぶよ)

平成9年 広島大学歯学部 卒業
歯科医院で勤務の後、出産育児で休暇を取ってる時に これから私が社会に貢献できることは何か、と考え小児の道に進む事を決心。恩師に恵まれ、専門医取得にいたる。1男1女の母。

院長略歴

平成21年 ゆりの木歯科・矯正歯科 勤務 (平成27年3月退職)
平成22年 チャイルズデンタル(小児、矯正歯科)にて研修を受ける
平成23年 鶴見大学歯学部小児歯科学講座所属 ~現在に至る
平成27年 タップルこども歯科・矯正歯科 開設

所属学会

日本小児歯科学会(専門医)